1:2020/01/12(日) 00:09:51.60ID:e1kens679 ※夜の政治

 相変わらず“やってる感”の演出に余念がない。安倍首相が11日、中東外遊に出発。15日までの日程で、サウジアラビア、アラブ首長国連邦、オマーンの中東3カ国を訪問する。米国とイランの「仲介役」を買って出ているが、“蚊帳の外”のお寒い立場で一体何ができるというのか。

「事態のさらなるエスカレーションを避けるため、わが国の外交努力の一環として、地域の緊張緩和と情勢の安定化に重要な役割を果たす」

 菅官房長官は10日の会見で、中東訪問の意義についてこう強調。11日に日本を出発するP3C哨戒機や海上自衛隊の護衛艦「たかなみ」の中東派遣についても3カ国に説明するというが、そもそも外遊を決定するまでトランプ米大統領に振り回されっぱなし。

 イランがイラクの米軍駐留基地にミサイル攻撃を仕掛けたのを受け、慌てて訪問中止を一時検討したが、トランプがイランへ軍事的報復をしないと表明したため決行となった。

「安倍政権は支持率が落ちると、外交で回復してきましたが、日朝問題や日ロ交渉など“外交のアベ”の手詰まり感が拭えない。解散などがささやかれる『政局の年』に、何とか中東外交で成果を上げたいのでしょう」(政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏)

 背景には、国内からの批判もある。安倍政権は昨年末、海自の中東派遣を閣議決定。国会で一切審議をしない裏口派遣を強行しながら、中東情勢が緊迫するとわが身かわいさで訪問中止を検討。「自衛隊は行かせるのに自分は逃げるのか」との批判が続出していた。9日の自民党の外交、国防両部会などの合同会議でも「中東訪問すべき」との声が相次いだという。

 もっとも、中東訪問を断行しても成果は期待できない。安倍首相は昨年6月、日本の首相として41年ぶりとなるイラン訪問で、米国との緊張緩和を呼び掛けたが効果なし。先月来日したロウハニ大統領に改めて2015年の核合意の履行を訴えたものの、イランは今月5日にウラン濃縮の制限破りを宣言した。

「米国とイランとの『仲介役』が本物なら、トランプ大統領の演説の前に日本側に米国からひと言あってよかったはずですが、米国からの情報がなく、行くか行かないか右往左往したのでしょう。トランプ大統領の発言で外交日程が決まるということは、安倍首相の独自の外交力がないことの証左です」(高千穂大教授の五野井郁夫氏=国際政治学)

 今年も「外交のアベ」の底の浅さを見せつけている。

公開:20/01/11 14:50
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/267459/3

18:2020/01/12(日) 00:41:52.290

安倍晋三首相は6月13日に緊張が高まるイランと米国の仲介のためにテヘランで最高指導者ハメネイ師と会談した後、記者団に語った。
さらに、「ハメネイ師は核兵器を製造も、保有も、使用もしない、その意図はない、と発言しました。
地域の平和と安定の確保に向けた大きな前進です」と成果を強調した。

20:2020/01/12(日) 00:43:42.97ID:+W2r/syj0

すったもんだがありました

12:2020/01/12(日) 00:22:20.16ID:r+PI7ggP0

高千穂大の教授はアホなのかw
アメリカとは頻繁に連絡とってるだろ。もしや国家間の通話は報道に出るのだけと勘違いしてませんか

375 2020/01/10(金) 23:17:04.20ID:duyRiGhd0

一番好きな漫画家のスレが以外に伸びてて嬉しい
もっこり半兵衛の書き込みもあって更に嬉しい

10:2020/01/12(日) 00:18:36.12ID:js0p52B30

【速報】安倍首相、サウジアラビアに到着
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1578754533/

成果()を期待しますわ

46:2020/01/12(日) 03:49:45.16ID:fOce8r0n0

スレタイでゲンダイだと気付いた

24:2020/01/12(日) 01:17:04.48ID:0IKlcdDL0

君子危うきに近寄らずって知らんのか

44:2020/01/12(日) 03:45:47.18ID:XRhZUJib0

例の如く共同がフェイクニュース流してパヨクが踊らせれただけじゃんw

39:2020/01/12(日) 02:19:52.82ID:bLl+7/mY0

民主党系の奴らだったら、相手をカンカンに怒らせて帰って来るだろ。

37:2020/01/12(日) 01:58:22.65ID:GnSr0cOF0

ゲンダイの底浅さ

49:2020/01/12(日) 05:11:57.74ID:DIcIABXR0

ゲンダイは左翼でも何でもないよね。単なる安倍アンチ
ネタもないから、とにかく安倍の毎日の行動全部を一から十まで批判してるってだけ

33:2020/01/12(日) 01:33:31.19ID:pJXc6A3P0

■安倍ドクトリン  

安倍ドクトリン(あべドクトリン)とは、2013年1月18日に内閣総理大臣安倍晋三が東南アジア歴訪の最後の訪問地ジャカルタで発表した対ASEAN外交5原則。
 
安倍首相はアルジェリア人質事件への対処のため予定を切り上げて帰国したため、当初予定されていた会見での表明は見送られ、文書の形でその内容が公表された。
中国の海洋進出に対し、米国との同盟を基軸として日本とASEANの関係を強化し、経済とエネルギー・海洋安全保障分野での協力を促進していくことが盛り込まれている。

■5原則の内容
・人類の普遍的価値である思想・表現・言論の自由の十全な実現
・海洋における法とルールの支配の実現
・自由でオープンな、互いに結び合った経済関係の追求
・文化的なつながりの一層の充実
・未来を担う世代の交流の促進

■反響
この5原則の発表に対し、中国外務省は「アジアでは多元的な文化と多様な社会制度が併存しており、我々は多様性の尊重を一貫して主張している」、「当事国同士の対話によって平和的に問題を解決するというのが各国の共通認識だ」
とする報道局長談話を発表し、対中牽制への警戒感を露わにすると同時に、日米両国などが南シナ海の海洋問題に介入することに反発した。

29:2020/01/12(日) 01:28:53.19ID:pJXc6A3P0

安倍ドクトリン

■自民党 エネルギー政策  

2008年5月22日には、パプアニューギニア政府(イギリス連邦国)とエクソン・モービルを始めとする日本の新日本石油などの事業会社との間で

液化天然ガス(LNG)工場の建設に向けての基本合意が取り交わされ、2014年5月15日には生産されたLNGの日本向け船積みが初めて行われた。

世界最大規模のLNGプラントであり年間生産量690万トンのうち約50%を東京電力や大阪ガスが購入者となっている。また、今後の生産については30年間の見通しがついている。

21:2020/01/12(日) 00:45:52.00ID:ako2k6xb0

そりゃ「アジアのバランサー」でアメリカと中国を手玉に取り思うがままに操る
世界で一番IQが高くて白人様の次にカッコイイ世界中で大熱狂のKPOPの国の
偉大なる大統領、ムンジェイン閣下には日本の安倍総理なんてどうやっても敵わないよ

36:2020/01/12(日) 01:38:02.69ID:RTU3P3If0

スレタイだけでゲンダイ余裕

45:2020/01/12(日) 03:48:06.90ID:eK0OPxuv0

枝野、レンホウ、安倍の3択だったら「安倍が1番マシ」というのがフツーの感覚。

38:2020/01/12(日) 02:17:44.59ID:lHKzcXUF0

薄っぺらい段ボール内閣

25:2020/01/12(日) 01:24:59.59ID:pJXc6A3P0

■安倍ドクトリン エネルギー政策

我が国の石油備蓄は、約200日分(うち民間備蓄約110日・国家備蓄約90日)である。
民主党政権下の事業仕分けで備蓄量削減と一時決まったが、実態はIEA(国際エネルギー機関)の緊急時問題常設作業部会から「深刻な懸念」表明が出されたことで減っていない。

さらに安倍政権下での取り組みにより、サウジアラビア(サウジアラムコ)との共同石油備蓄も始まっている。

沖縄にある南西石油がブラジル資本(ペトロブラス)になっていること、尖閣諸島沖での天然ガス開発の件では、
福田政権下において「白樺」(中国名:春暁)ガス田の共同開発を認めさせたこと=中国が従来主張の沖縄トラフ線を退け、日本側主張の日中中間線で妥協したこともあり、我が国のエネルギー政策においても沖縄は要石となっている

一方の民主党政権では、国益を害する外交しか行っていない。鳩山政権下では「白樺」(中国名:春暁)ガス田を共同開発より格下の「出資」とする要求に屈し、出資比率の5割超を中国側に譲る方針を決めている
と、2011年3月9日のエントリーで触れている。

つまり、民主党政権以前から自民党政権は、沖縄の利害関係国として米国のみならず、サウジアラビアとブラジルを引き込んでおり、尖閣諸島をめぐる日中激突は、日米安保の集団的自衛権発動だけではなく、この2国の沖縄の利権が毀損する可能性を予め仕組まれている。

安倍ドクトリンは、さらに利害の明快さを与えた。海上(現在では空にまで及んでいるが)における法の支配が貫徹されることで、(中共を含む)周辺国すべてが貿易によって恩恵を受けるが、
ひとたび戦火が上がれば、相互の利益は途端に損害に変わる、というトリガーとなっている。

第2次安倍政権は、イランをめぐる米国とサウジの不和が広がる間に、サウジアラムコとの共同備蓄事業を80万キロリットルから100万キロリットルに拡大する。

すでに、サウジとの共同声明で安保対話の課題として、海上安全保障と海上輸送路の安全を挙げている。そのサウジから日本へのシーレーンの終着点のひとつが、この沖縄の共同備蓄基地なのだ。

43:2020/01/12(日) 03:15:20.59ID:nVxXsgiF0

政治学者失格やな
ケチを付けてるだけやん

22:2020/01/12(日) 00:47:03.84ID:dv2InLdt0

>>17
風俗と競馬記事がすべてだから全く 読まれないんだよ。だから嘘を書いてても怒られない。

created by melloblo